ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

突然ですが、皆さんは

「1冊の本」がその人の人生を変えることはあると思いますか?

私は、この質問に胸を張って「はい」と答えます。

flickr-281194868-hd

小学校時代、図書室の静かな雰囲気は好きだったものの、
「読書感想文」という、いわば"強制的な読書環境"をとにかく嫌っていた私は、読書なんて大嫌いでした。
国語の授業で取り上げられる、宮沢賢治や太宰治の文章を読み、
先生に「ここでの◯◯(登場人物)の心情は?」と聞かれて、いつも冷汗たらしてました。
国語の成績はあんまり良くなかったと記憶してます。

そんな当時の私が、未来の"読書好きの私"を想像することなんて、微塵もできなかったでしょう。


"読書嫌い"の私に転機が訪れたのは高校時代。
当時、洋楽ばっかり聴いていた私は、大好きなバンドレディオヘッド」 [*1] のボーカル、
トム・ヨークが日本の「村上春樹」という作家の本を好んで読んでいることを知り、
さっそく読んだ友人から「面白かった!」という感想を聞いて、自分も読んでみることにしたんです。
近所の図書館で村上春樹の本を探し、手にとった作品は海辺のカフカ』

上下巻で合計800ページを超える本を、2日間で読み切ってしまいました
読書家ならまだしも、まともに読書なんてしたこともなかった男が、
これだけのボリュームの本を2日間で読んじゃったんです。


とにかくおもしろかった。

なんでかわからないけど、おもしろかった。


その後は、"読書の魅力"にすっかりハマってしまい、まず村上春樹の長編小説を全て読みました [*2] 。

今思うと、村上春樹の小説が残す不思議な"余韻" [*3] に惹かれたのだと思います。


まさに、"新しい世界"が開いた瞬間でした。

その後、人生で初めて小説 [*4] を購入し、徐々にジャンルの幅を広げ、
社会人になると"ビジネス書"にまで手を出していました。

学生時代に、分厚く堅苦しそうなイメージしかなかった7つの習慣』も、
社会人になって読んでみたら、素晴らしい本だとわかりました [*5] 。


振り返ってみると、"読書"というものが、今の私の人生に与えている影響はとてつもなく大きいと思います。

読書を始めたことで、ライフスタイルも変わったし、
初対面の人と好きな本の話題で盛り上がって親交を深めることも増えた。
本屋 [*6] に用事もなく足を運ぶことも多くなった。


このきっかけを与えてくれた本が、『海辺のカフカ』

そういう意味で、私は"1冊の本"がその人の人生を変える可能性って十分にあると思うし
事実、海辺のカフカ』は私の人生を変えた(もしくは現在進行形)


学生時代は、色々なことに興味をもって"意識散漫"でも許されるけど、
いつかは腹をくくって、何かを捨て、1つのことに専念しないといけない。
でも読書は、自分にとっていつまでも意識散漫でいられる世界で、"文字"を通しての「冒険」がいつまでもできる。


あぁ、読書は素晴らしい。

文字を発明してくれた「シュメール人」 [*7] よ、ありがとうありがとう。

 写真 2


[*1] 1985年にイギリスで結成されたロックバンド。
電子音楽、ジャズ、クラシックなどを取り入れた独特な音楽性で有名。
2011年の時点で合計8枚のオリジナルアルバムを発表しており
2007年発表の『In Rainbows』では、MP3方式でダウンロード販売。
"値段を顧客に決めさせる"という方式をとり、音楽界を驚かせた。
また、2010年に映画化されたトラン・アン・ユン監督映画『ノルウェイの森』では、
メンバーのジョニー・グリーンウッドが音楽を担当している。
 
[*2] 処女作『風の歌を聴け』から『1Q84』まで読了。
ノルウェイの森』『海辺のカフカ』は3回、
『国境の南、太陽の西』『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』
ねじまき鳥クロニクル』はそれぞれ2回読みました。
 
[*3] 以前の記事「映画『キャシャーン』を絶賛する人が少数派なわけ」
での個人分析では、この"余韻"について掘り下げています。
http://blog.livedoor.jp/fgs7omija/archives/11913365.html
 
[*4] 当時、水族館の職員になりたい願望があったので、
題名に惹かれて『水の迷宮』(石持浅海)を購入しました。
村上春樹とは違う"推理小説"だったのですが、結構楽しめました。
 
[*5] その後、しばらく"自己啓発"本にハマり、
道は開ける』『人を動かす』などのデール・カーネギー本を読んでいきました。
 
[*6] ジュンク堂書店池袋本店は、地下1階から9階まで全部が本で埋め尽くされていて、
品揃えも多いので、つい寄ってしまう。まさに本好きにとって天国みたいな場所。
丸善&ジュンク堂書店公式HP → http://www.junkudo.co.jp/
 
[*7] 世界最古の文字は、紀元前3000年程前にメソポタミア地方の
シュメール人が作り出した楔形文字だと言われています。


ヨッシー
twitter@powahouse74
facebook@Yoshikazu Eri
Pinterest@erikunkoston
世界一周ブログ@初めての世界一周
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック