ああ、仕事と生活の価値観って人それぞれ。もっと言えば、仕事と生活のバランス感、優先順位って人それぞれ。

ただそれでも強く感じるのは、"仕事の為に生活するのではない"ってことです。だから仕事の選び方ってすごく大事。「名の通った一流企業に勤める」とか「この業界で働く」とか「外国で働く」とか、仕事の選び方って結構ありますよね。

 

ただ今挙げた3つの仕事の選び方/考え方って「ん?それって"仕事ありき"なんじゃない?」と疑問を感じる瞬間があります。本当は"仕事ありき"じゃなくて、"はたらき方"もっと言えば"くらし"ありきで仕事は考えたり選んだりした方がいいのでは?  


■「髭を剃る」行為への抵抗感と「子育て」に対する願望がきっかけ

そう思うようになったのは、大学の先輩が同期が社会人になるにつれて、自分が望むものとは違った仕事をしているんだと愚痴...愚痴...を聞くことが多いから。

それよりも何よりも、自分のこと。


前職で働いていた時分、「髭を生やして仕事をするかどうか」という考える手間があり、"毎朝仕事に出かける前にある髭を剃る行為への抵抗感"がありました。とても些細なことなんですけど「なんで髭だめなの?」と自問自答してみると、営業職に関わってので「印象のためか」とか「若手だから」とかの理由に行着きました。

ただ「仕事の本質的に髭があったらダメなの?いいじゃん。」という個人的主張もあり...「この会社/役職では髭は禁止」と社内ルールがある会社、および仕事に就いたためのちっぽけな苦悩だったのだと思います。

N811_higewoijirudansei500

またもう1つ挙げると、僕は"30歳くらいには結婚してて子育てがしたい"、もう少し突っ込んで言えば"主夫になりたい"と考えています。男は子どもを生めないから/お腹を痛めたお母さんに不思議と子どもはなつくからちょっと悔しいから/子育てはできる期間が限られてるから/むしろ子どもに育ててもらいたいから、が理由です。

よく誤解されるのですが、奥さんのヒモになりたいわけではありません笑。専業主夫でなく、兼業主夫ですね。奥さんが働いてなくても、子育てに参加して、家事もできて、自分のはたらく時間を管理して仕事ができる、稼げるスタイルを想像しています。

PAK95_anjyuyukaninekorobu500

と、ここで挙げた髭と子育ての2つをまとめると、結局は自分の「やりたい」という願望が大事じゃないかと思っています。髭の例でいえば「髭を生やしたくない」という否定の願望、子育てで言えば「主夫になりたい」という肯定の願望、ここいらが「髭を生やさなくてもよくて、子育てに参加できる自分のはたらき方」に繋がっていきます。

小さな苦痛を重ねるよりは、やりたい方面に向かって、 知識/スキルを重ねた方がましです。どっかで爆発しちゃう前に。


■「くらしごと」しよう

はたらき方を土台に、仕事が形作られてくるとするなら.......と現在ぼくは仮説をたてて実証を行っています。まだまだ駆け出しのへっぽこではありますが、現在webライティングの仕事に関われる機会をありがたくも頂いてます。

現時点では髭を、将来的に子育ての問題をクリアできそうなインターネット/Webのツールの強みを活かしたいと思い続けたゆえの結果だったと今では感じます。これからどのように自分が求めるくらしに合わせて、はたらき方を考え、自分の仕事ができていくのか、新しい仕事につながるのか、今後を僕自身わからないですし、不安だってあります。ただそれ以上に楽しみもあります。そして好きなことをさせてもらっている実感も。

tumblr_mpp6tjdFhf1st5lhmo1_1280

手探りですが、もっと知らないだけであるはずのはたらき方を模索していきたいです。人に会い、本を読み、Webをのぞき、新しい選択肢を知り、自分のはたらき方をアップデートさせ、仕事と関わっていきたいです。


...というまとまりの無さですが、結論として、仕事ありきで選んでしまう仕事は嫌です。仕事を選ぶのでなく、はたらき方を選ぶ、その感覚を大切にしたいです。自分のやりたいに耳をもっと傾けてみたらいいのに、、、とあの人やこの人に言いたいですが、ブログで間接的にボソッと。


ちなみに、自分が心地良くいられる"くらし"を土台に、"はたらき方"を選び、仕事を決めるスタイルを、"くらし"+"しごと"をかけ合わせた「くらしごと」と呼びたいです。追っていきたいです。

今後も日本各地で生活実験を行いながら、自分なりのはたらき方を模索していきます。重ね重ね、何が正解かわかりませんし、正直なところ"誰にとっての正解なのか?"との疑問も湧きますが、とにかく自分なりに、背伸びしすぎずに、小さく進んでみようと思います。おわり。


■よければこちらも.
>若者には金がない。
>会社を辞めようか悩んでいる人が考えるべき3つのこと
>88年生まれ、24歳が考える、7つの仕事術



執筆 @0mija


□ やってます.
くらし方/はたらき方を考える草食ユニット smalん


□ 書いてます.
日本各地巡行メディア Nurariworks
コンテンツを考える空間 Noma-roaig Cafe