ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

天候 快晴
今唄 「ワールド」清竜人



やっほー!!!!!!!!!!!
おっはよー!!!!!!!!!!
どうもはじめまして、
元鳥取県大山(だいせん)町地域起こし協力隊の
佐々木正志(まーしー)です。
一年で協力隊を卒業しましたが、大山町には残ってます笑


IMG_8370 (1)





















今回、ジャミーこと大見謝くんのお誘いにより寄稿記事を書くことになりました。
もともとジャミーと知り合ったのは、
ぼくが住んでいたシェアハウスのまど間で実施されたブロガーインレジデンスがきっかけ。
(関連記事「【いってきます編】ブロガーインレジデンス@お城付きシェアハウスのまど間」 )

まさかの同世代で意気投合。
ニンジンをポリポリ生で食べるぼくを見て、
「ばかっぽいなー」と 笑顔だったジャミーが印象的です。


そう!その通り!!ひと言でぼくを表せば、
ばかです笑
でもばかだからこそ出来ることがあると思っています。
昔からブレーキが壊れてて、これだと思ったら突き進む。
そしてわらうみんな。いいかんじにわらうみんな。いちばんわらってるおれ。
そして足りない部分は、みんながおぎなってくれる。
そしてまた、自分のまま突き進む。ころぶ。ずっこける。
そしてわらうみんな。いいかんじにわらうみんな。いちばんわらってるおれ。
そんな積み重ねで、ぼくができました笑
生きていく中で、ありのままの自分を認めてくれる親や、友人がいてくれたからこそ今の自分がいると誰よりも分かっています。だからこそ、いつだって大事なのはまわりにいるひと。
だからこそ、大事なのは自分。
自分の気持ちに素直に生きないことは、いままで自分を肯定してくれた人を否定することになる。
だからまっすぐ生きる。
自分にとって、
自分のココロに素直に生きることは、周りを大切にすることと同義だ。
だから、なにもこわくない。だから、何にも振り回されない。
いままでも、これからも。
そんなバランスで生きています。
ドラクエのパラメーターで言えば、
経験値を全てパワー(行動力)につぎ込んだ感じと言えば分かり易いでしょう笑
ポケモンで言えば、
ヒトカゲだけ徹底的にレベルアップ
チャンピオンリーグにリザードンLevel82の一匹だけでのりこむ感じと言えば分かり易いでしょう笑
一点特化。どうもでーす!!
そんな自己紹介はほどほどに、
今日は、これから鳥取県大山を拠点に始める事業(暮らし通販・観光プログラム・民泊)について話していこう!!
と思っていましたが、
ジャミーの「熊本のみなさん、ごめんなさい。」を読んで思う部分があったので、趣旨変更。
事業を始める経緯は「大山町地域起こし協力隊を卒業します。」に詳しく記しているので、興味がある方はこちらをどうぞ。


熊本県の地震がおこって

今回の地震について、話すのはここが初めて。
自分のBlogを使って書いても良かったのかもしれないけど、
わざわざ、今回の件について書こうとは全く思ってなかったし、
寄稿をお願いしてくれたジャミーが書いた記事がキッカケでもあるので、
今回はこの場で書かせてもらいます。

今回の震災が起こってから感じたこと。
何を持って、人は、動くのか。
みなさんはどう思いますか?

ぼくは結局、ひとは自分ごとにならないと動かないと思っています。
そして今回の震災で、
自分ごとになる大きなキッカケの一つは、現地に家族や友人がいる。
もう一つは、同じような経験を過去にしたことがある。
このあたりだと思います。

東日本大震災、
あれだけ東京でも大きな地震が起きたにも関わらず、
ひとり一人の震災に対する考え方には、大きなギャップがありました。

ぼく自身は、震災が起こるまではボランティアの「ボ」の字にも全く興味がなく、
ひたすら自分が大好きなバスケットを朝から晩までしていました。

そんなぼくが初めて、世の中に目が向くキッカケになったのが東日本大震災でした。
もう一つの故郷である、岩手県大船渡がど真ん中の被災地だったからです。
まさに、東日本大震災は自分のことでした。

そんな自分ごとになった震災の時に感じたこと。
それは、自粛ムード=「右向け右」を押しつける世界でした。
絶対的に”自粛”しなきゃいけない。
手を差し伸ばさない人はだめなやつ。
そんな空気感がありました。
でもそれは違う。
ぜったいに。
だって、ひとそれぞれ大事にするものは違うから。
「右向け右」は、同じ価値観を押し付けることと同じ。
どんな時も”自由”はある。

2011年3月31日
過去の自分の言葉を引用します。

正直、自粛とか不謹慎とか一番気にしてるのは、直接被害に合ってない人だと思うんだ。
直接話してそう思う。
全員が全員とは言いきれないけど、誰かが楽しんで笑うのを嫌がるほど人として落ちてないよ。
だから
出来ることはすれば良いし
楽しめる事は楽しめば良い
笑える時は
思いっきし笑えば良い。
そう想う。
それがいま
ここにいる俺らに出来ることでしょ(^ー^)v
明日からはとうとう4月ですね。
色んなイベントとか学校も中止とか、延期になってる。世間じゃ自粛ムード一色だねー。
けど桜には延期も中止もない。よーするに
春はやってくるよ(^^)
桜は咲くよ!!!!
春がもうすぐやってくる!!!!
ワクワクだねo(^o^)o
ワクワクだぜー!!!!!!
おれは自粛なんかしないし
笑いたい時には笑う。
それが不謹慎だと言われても関係ない。
笑いたい時には笑って良いんだ(^^)
おれの笑顔はかれないぜ。
どんな時も。
笑顔がいちばん(^ー^)/
最高のスタート切るために、色んな事に挑戦するんだ!!やりたい事するんだ!!
楽しい事がこれから先もいっぱい待ってるぜー!!!!!
(引用 行き当たりバッチリ「いいせかいだいぇい」)

ひとことで。
「笑い時には、笑って良いんだ。」

それは、誰か苦しんでる人に手を差し伸ばさないとか、
そういうことではない。
自分の気持ちに素直に動ける人が、きっと人を動かせる。
そういう人が、きっと助けたい人を助けられると思うんだ。

だからこそ、
おれはいま自分にできることを全力でやる。
大山という世界を舞台に。

あとさいごに。
東日本大震災、熊本大地震しかり、
困ってる人は助ける。それはもちろんです。
ただ、きっと日常の中にだって、困ってる人は現れるはず。
遠い見えない誰かだけではなくて、
目の前にいる人を思いやれる人でありたいと思います。
おっし!
それでは明日も張り切っていきましょう!!!!!!!














 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック