ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

こんばんは、今晩も冷えますよね、と言いたいところですけど、沖縄はちょっと温かいんですよね。そちらの寒いと、こちらも温かいを、うまく共有できずにもどかしいかぎりで......。

さて、近頃の若者は、会議をよくやっているイメージがあります。それがですね、おもしろそうなわけです。


・小布施若者会議:http://obuse-conference.jp/
・さっぽろ若者会議:(参加者募集中):http://sapporo-ym.link/wakamono/
・京都わかもん会議(参加者募集中&参加予定します):http://wakamon.strikingly.com/

京都わかもん会議

とかあるんですよ。それを受けて、安直なぼくは考えました。もっと範囲狭くて、'88年世代だけで集まって、いろんな意見交換、あるいはクリエイティブっぽいことができないものか? 若者会議のスピンオフ企画みたいなかんじでしょうか。

それで、しれっと、つぶやいてみました。


そしたら、「やろう!w」と声をかけてくれた、
ハチハチ世代の友人がいたので、ちょっと以下ツイートに対するご返答をここで。



■ テーマは「あたりまえ」がいいなぁ

ハチナナハチハチでは、「あたりまえ」を大切にしています。自分のあたりまえに気付くこと、疑ってみること、尖らすこと(磨くこと)、そして、共有してみること。

自分のあたりまえの話なので、小さなことと言えば小さなことなんですが、小さなことこそ大事なんじゃないか? と思って、“あたりまえの交換日記”的にはじめたのが、このハチナナハチハチです。

自分と相手のあたりまえを共有することで、「それって実はあたりまえじゃないんだ」と知り、あたりまえを疑ってみたり、場合によっては、あたりまえが自分の得意(好き)なことだと気付いたり、磨いていこうとも思えたり、ひとつの個性だとも思えたりもします。

あたりまえは、職業、職場、生まれそだった地域、現在住んでいる地域、教育環境、家庭環境など、さまざまな要因によって変わりますよ。もちろん、天性的に持っている感覚、性格もありますよね。

ひとつの例に過ぎませんが、リプをくれたゆいきくんは大阪にいて、ぼくは沖縄にいます。すると、四季の感覚すら変わってきちゃいます。大阪はわりと日本の四季折々を感じられる場所ですが、沖縄は感覚だけでいうと、春と夏だけがある気がします。

紅葉が見られるわけでもなく、雪すら降らないわけです。そうやって、季節に対する感覚のあたりまえに違いあったりするんですよね。冒頭の寒いか温かいというのは、わりとそれに近い話です。

tumblr_n5e5tyYJkE1st5lhmo1_1280

ということもあって、あたりまえを掘り下げれば下げるほど、相手との違いが見えてきて、(狭いなかでも)多様性が見えてきて、「じゃあ、その(人と地域の)個性をどう活かそうか?」という話もできますよね。

町づくりなんかも、そういった「地域色ってなに?」からはじまる話もあるので、内容的にかるく擦っているはず。だから、ぼくは「あたりまえ」の話をみんなでできる時間を持てたらいいな、と思うんです。


■ 参加したみんなの、次につながる場にしたいなぁ

テーマがどうなのかは、もちろん大事なことだとは思いますが、ぶっきらぼうに言ってしまえば、細かい「テーマ」がなくても「会議」でなくてもよくて、とにかく何かしらで動いている(動こうとしている)同年代が一ヶ所にギュッと集まることができたらと。

「職業柄」「地域柄」「性格柄」、いろいろあるかとは思いますが、普段は会うことのできない人同士が集まって、知り合って、なにか新しい動きが生まれることが好ましいですよね。

ワッと集まったはいいけど、そこで盛り上がるだけで終わりではなく、次の導線をしっかりとつくること。そのための関係性や、(大きいことでなくても)より具体的なネタをつくれるような会がいいです、ぼくは。あわよくば。

「次につながる」ってなんだろうなぁ、と考えると、やっぱり「刺激」ありきで、その刺激は情報のリアリティにあると思うんです。同年代というリアリティは強い、これに尽きます。

同い年の人が、目の前で、自分たちのあたりまえ(あるいは、活動)の話をする、そして聞く、それだけで熱は生まれるんじゃないかなぁ。以前『情熱大陸』の88年生まれ企画にくぎ付けになった理由は、そこにあった気がします。


■ 有志のみんなでテーマを考えて、開催地を決めて、とりあえずやろうよ

ここまで、いつもながら長々と書いてしまいましたが、答えはシンプルです。

やりましょう、よ。

ハチハチ世代のみなさま、いかがでしょうか?

まだ知らないだけで、ありとあらゆるの「あたりまえ」を持った同世代で集まって、いろんな価値観の共有ができたらおもしろくなる、とぼくはワクワクが止まりません。

過去記事にも触れましたが、ぼくら世代は“頭でっかち世代”だと思います。だからこそ、「どうしよっかなぁ?」ではなく、動きながら考えていきたい。そして、目先のことではなく、長い目でみて、ずーーっと先の見据えていけたらいいなぁ、とも。

ずっと先②

動いてみましょう。いっしょに。すこしでも心がざわついたり、揺らいだなら、いっしょにつくってみませんか? ぼくら世代の(内なる想いも含めた)勢いを、見せてやりましょうよ。

ちょっとでも賛同してしてくださる方いましたら、ぼくは前向きに動きます。というか、その初歩がこの記事でございます。みなさんの声、お聞かせいただけるとうれしいです。(まずは、ゆいきくんからw)


とりあえずやろうよ。


(大見謝 |omija.me
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック