ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

感慨深いものがあったので、さらっと記録しておきます。

apartment-haru

いしばしともはるくん、ウェブマガジン「アパートメント」連載も最後になりました。ファシテーションとの出会いから、実践、その考え方を噛み砕きながら、書いてもらえたのは個人的にはうれしかったなぁ。そして、レビューしてくれた岩本さんのお店に一緒に行けたりと、そのアパートメントのご縁もよかった点。

さて、「ファシリーテション」という言葉を一度取っ払ってみても、人間関係というのはどこにでもなんにでもズリズリと付いてくるわけで、その関係性をどのように和らげて、たがいに言いたいことが言えるような雰囲気をつくれるかって大事。

そのためのエッセンスが、彼のやっている活動全体にあるし、ちょっとあえて重めにいうと「生きづらさ」からどう脱するかというテーマがあるようにも思う。だからこそ、彼は人の話をよく聞くし、理解しようと脳みそフル回転させるし、寛容なんだろうな、と。

長々となったけど、アパートメント最後の記事は、ツイキャスからの連動企画記事で、「ファシリテーション」に関する対談記事になってます。ハルくん、いいこと言ってるのでぜひ読むか聞くかをしてもらえるとうれしいです。

 タイトルにもある「喧嘩中のカップルに対して『ファシリテーション』ができることは?」は、連載記事の第9回、あるいは、ツイキャス第4部をチェックもらえれば、触れております。

あ、あと、連載終了に合わせた関連イベント(オープン飲み+トーク)もやるので、ご興味あるかたは、どなたさまもぜひー。
【飲む】 7/29 Fri.
SHAKE!!! 「小商い×ファシリテーション」with いしばしともはる
https://www.facebook.com/events/882831858489555/


0mija
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック