ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

カテゴリ:くらす > 感じる

沖縄が「半分好き/半分嫌い」な沖縄人

何かを狂信的に100%好きとか、反対に嫌いとかは少し恐いです。好きなところ、嫌いなところは、しかと知っておきたい慎重派だからかもしれません。自分に見えていない視点に怯えていたり。恋愛でも、相手に対して"好き"だけが先行してしまうのはなぁんか恐いタイプですね。笑 …
続きを読む
生命ってなんだっけ?セミの一生を撮った7分間動画に感動

今朝、ハフポストジャパンでこんな記事を発見。17年ゼミ:生命の意味を考えさせてくれる傑作動画アメリカ在住のドキュメンタリー、タイムラプス動画メイカーのSamuel Orrによる作品で、セミの17年間の一生を7分間の動画に収めたもの。これは感動しました。 ズーム映像も多い …
続きを読む
「散歩」は世の中を少しだけ明るくするかもしれない

散歩は、世の中を少しだけ明るくするかもしれない。最近そう思います。ゆっくりな運動だから年齢関係なくできるし、朝にすれば気持ちが前向きになる。自分にとっては、何よりも”気分転換”になる瞬間です。物事が行き詰まったときは、部屋でぼーっとするのではなくて、音楽 …
続きを読む
心無しかマギー審司が小さく見えた話

ぼくの幼少期の話。幼少期前半は、神奈川の横浜に住んでいて、9歳ほどで親の故郷である沖縄の伊平屋島という、ほんと小さな離島へと引っ越した。そこまで激しく言っていいか分からないが、都会から大きくインフラダウンして、子どもながらに大自然に心を馳せており、青々とし …
続きを読む
「おもしろい」が一番好きな日本語の形容詞だと気付いた24歳の春。

その人が、何をしている人かはどうでもいい。仕事でも趣味でも何でも、単純におもしろいことおもしろそうなことをしている人か、が僕にとっては激烈にだいじ。話したい人かどうかの境界線。魅力がある人がどうかの境界線。おもしろい人に不思議と付いていきたくなるもの。  …
続きを読む