ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

PAK85_kaiphonedetorihikisaki20140727500
いきなりですが、6秒間の動画を撮れるアプリ「Vine」の使い方に悩んでいます。「Instagram」とどう使い分けようか......どんなテーマで6秒間撮ってみようか.......と迷いだらけ。モヤモヤしてるとなかなか勢いよく動けないんですよね。

そんななか、参考にしたいなぁ、同時に個人的にツボにはいったVineユーザーがいます。大川竜弥(@ryumagazine)さん。どのようにVineを使っているかは一目瞭然です。



大川さんのVineページはこちら

投稿タイトルは「(なにかをする)32歳無職男」というフレーズがつきます。あとは、主にひたすら食べたり(飲んだり)します。「食べ物ではじまり、飲食する自分の画で終える」と動画構成もだいぶ仕上がってます。

ちなみに、ぼくが一番好きな動画はご飯を食べておりません。



大川竜弥とは?
そもそも大川さんが誰か?というのは、次の記事を読むとわかりやすいです。
日本一顔が知られる無職・大川竜弥 彼は何故“フリー素材”という生き方を選んだのか

ぼくが初めて大川さんを知ったのは、友人に「Where is TENGA?」を教えてもらった時でした。かなりインスピレーションを受けて、TENGAを妖怪ぬらりひょんに置換えた「MONSTAGRAM」をつくった程です。

ネットで眺めている大川さんもすごく聡明だなぁと感じるのですが、リアルな大川さんはそれ以上に凄いです。2年程前に、大川さんが登壇したイベントに遊びに行きましたが、やはりキラリと光っていました。ここはうろ覚えなんですけど、「どんな新しいTENGAが欲しい?」みたいなお題に対して、Roomba(お掃除ロボット)とTENGAが合体した「TENBA」だったか「Roomga」をイラスト付きで紹介していたのが印象的でした。そうです、大川さんは大喜利もイケます。


Vineが仕事につながる?
大きくVineの話から逸れてしまいましたが、大川さんのVine事例のように、ひとつテーマを絞っておくと、視聴側からすると「わかりやすい」ので、アカウント自体が“チャンネル化”するのかなぁと勉強になりました。

このVine活用法が仕事につながったのかは分りませんが、大川さんは「ぐるなび」で記事執筆しています。「32歳無職男」のフレーミングとVine動画が文章にめちゃくちゃ効いてる気がします。

>【大川竜弥の32歳無職男メシ その2】 レバー炙りと肉々しい生肉を堪能できる下北沢の激安居酒屋「なん八」

大川さんのVineを見習いつつ、Instagramなど他サービスの使いどころを見直します。今後の大川さんの動きをタイムライン越しに眺めてたいと思います。

MIYAKO85_mamorukun20140725500

あ、オオグソクムシ(上から4つめの動画)の轍だけは踏まないよう、細心の注意を払いたいですね。




Text
Twitter:@0mja
Facebook:Shogo Omija 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック