ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

6月末のことですが、「豆女(まめじょ)」こと工藤詩織さんとお茶してきました。

最初にMaaaSaaがまめじょさんについて書いたこと、そこからぼくも一度記事にさせてもらったことが今回お会いするきっかけでした。

待ち合わせの場所はカフェ「マメヒコ」渋谷公園通り店。どこまでも“豆”です。むしろ、ぼくが豆関連のお店でお願いします、と懇願したうえでのまめじょさんチョイスでした。笑

image

image
マメヒコで珈琲豆を挽くまめじょさん

大豆とカクテルから見える「くらし」

共通の友人であるMaaaSaaの話題からはじまり、たがいの興味や今の活動について話しました。すると不思議と共通するキーワードが。それは「くらし」。

彼女は大豆、ぼくはカクテル。どちらとも違うものを扱っているのに「くらしの一部となる大豆/カクテル」であってほしい、という内容です。

いったんカクテルの話はさて置いて......
ぼく、思うんです。大豆のことをちっとも知らないなぁ、と。

おかあちゃんのみそ汁に、夏にうれしい冷や奴、ジューシーさが堪らないお稲荷さん、生卵を混ぜるとうまい納豆ご飯。ずっと食べ続けてきて、こんなに触れてるものなのに。

歴史を遡れば、ほんと昔から日本人が食してきたものでもあるし、日本の代表的な食と言ってもいいものなのに。

みそ汁の味ひとつで、家族会議にまで発展する潜在性を秘めているのに......。

09
沖縄-那覇の国際通りでみつけた豆専門店
 
 -そもそも大豆の定義って何?
 -大豆からつくられる食べものって何?
 -どんな大豆料理が各地方にあるの?
 -沖縄の豆腐は、他の豆腐とは違うの?

と聞かれても、ぼく何もわかってません。
お恥ずかしいかぎり。

でもぼくだけの話でなく、どれだけの人が知ってるんだろう?とも思います。

大豆がずっとずっと昔から日本にある、というのは、
味覚的にも、効能的にも、農業的にも、日本人のくらしにハマってきたからですよね。

文化として残ってきたなりの、ちゃんと理由したがあるわけで。

だから大豆について深められれば、昔の人のくらしが見えてくるんじゃないか。
と、まめじょさんとの話のなかで感じました。

くらしを知るために、豆を知る。
豆で伝えるくらし、伝わるくらし。

「DAYZ.」はじまりました
そんなまめじょさんが、チームを組んでメディアづくりに取り組んでます。
png
「DAYZ.」とは何か?
日本人の毎日の食卓に欠かせない『だいず』を通じて、ぼくらのくらしを、おいしく、ゆたかにしていくためのメディアプロジェクト
DAYZ. と書いて、デイズと読みます。
ダイズは、毎日のことだから、デイズ。
と、まめじょブログで触れられてます。
DAYZ.への"想い”についてはぜひブログをみてもらえますと。

WEBマガジンが9月から始動予定だそう。

簡易サイトはこちら
Facebook Pageはこちら

まめじょさん、先日はどうも、ありが豆ございました!

 Text, Photo
Twitter:@0mja
Facebook:Shogo Omija
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック