ハチナナハチハチ

サンジューがきみにやってくる。世代(87、88)きっかけウェブマガジン。あたりまえを、おもしろおかしく

カテゴリ:ryohei_z

「デザイン、スタイルの時代を経て、生き方そのものに創造性をみいださなきゃいけないほど、時代は窮屈になってしまいました。新しい生き方を提案できる者、クリエイションできる者が、真の21世紀のクリエイターだと思います。」by 高城剛大学を出て新卒で入った会社で勤め上 ...

もしあなたに、「こうなりたい」と思える目標があるならなるべく早くたどり着けるように道を作ったほうがいいんじゃないかと僕は思うんですよ。たまに話を聞いてると「なりたい理想」や「身近なやりたいこと」があるのに「なんで今それやってるの?」と思ってしまうことがた ...

この前とあるイベントで国歌を歌う機会があった。 実を言いますと、今までの人生でまともに国歌を歌ったことがないので、実は歌詞も出だしくらいしか わからないというふとどきものなわけなんですが、「愛国心があるか?」と聞かれれば「ある」と答えます。 ...

「若者には金がない、しかし世のおじさん達はその現状をよくわかっていない」 という「yuhka-unoの日記」を読んで、妙に共感を覚えてたので文字におこしたいと思います。 ...

最近ギャップイヤーということで、「1年間大学を休学して自分探しする」みたいのが流行ってるみたいですね。 僕の友達も、休学して世界1週に飛び立った友達がいました。 この前会ったらキューバーで4Pしたりして色々とたくましくなってました。 ...

Wikipediaによると「ゆとり教育」は1987年4月2日から2004年4月1日の間に生まれた人間を示すらしいです。 ということで、まさに僕ら87年生まれは、ゆとりのファーストジェネレーションなわけです。 ...

↑このページのトップヘ